スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ろう日本

またまた靴を一足買いました。
今回買ったのは、ペルフェットのダブルモンクです。

型番:PF-2012MT
DSC03140 2

DSC03141 2

DSC03143 2

ソールはヒドゥンチャネル仕様です。
手間がかかっていますね。

DSC03144 2


DSC03146 2

買ってすぐに秋葉原に向かい、ワルツさんで磨いてもらいました。
買ったばかりの時はかなりカサカサに乾いていたのですが、
そこはワルツさんのお仕事により、艶やかな姿を取り戻しました。


僕は主に国産靴ばかり買っていますが、そのクオリティには驚かされます。
40,000円台の価格帯には、良い靴がひしめき合っています。

・シェットランドフォックス
・スコッチグレイン
・ユニオンインペリアル
・ペルフェット

さらに、各ブランドの上級ラインになると60,000円前後の価格帯になりますが、
そこまで行くとアッパーの革のレベルや細部の仕上げがもう一段階上がります。

そして、その価格帯になると、今度は次の選択肢として

・三陽山長
・オーツカ M-5

などが上がってきますね。
この国産靴60,000円台のレベルは、同価格帯の海外靴と比べても
決して引けを取らないくらいの造りをしていると思います。

僕自身、持っている海外靴でそのレベルなのは
グレンソンのマスタピースとメッカリエロくらいですが、
その二足と比較しても国産靴のクオリティは無視できないレベルだと感じています。

僕もいずれは海外の素晴らしい靴を買ってみたいとは思いますが、
まずは国産靴の良さを知り、十分に堪能した上で、
色々な靴に触れていきたいと思っています。

個人的に、スコッチグレインはこれ以上増やすつもりがないので、
シェットランドか、もう少し頑張って三陽山長あたりに手を出してみたいです。

まだまだ若造なので、少しずつ段階を踏んでいきたいですね。

スポンサーサイト

伊勢丹・松屋のセール

台風19号が近づいてきていますね。
用事もなく退屈なので、新宿伊勢丹と銀座松屋のセールに行ってきました。

まずは伊勢丹秋の紳士ファッション大市です。
休日ということもあって、相も変わらずの大混雑でした。
靴以外は総スルーして、10分ほどで会場を後にしました。

売り場の大半は2万円以下の国産靴でした。
中にはシェットランド(モデル失念)のモンクが
15,000円くらいで置いてあったりもしました。

グレンソンは37,800円くらいで売っていましたが、
やはりマスターピースの型は置いてありませんでした。

クロケットなどは、スタンダードラインがセール価格で尚
55,000円くらいの値付けだったので、流石に手がでませんね(´・ω・`)

エドワードグリーンやトリッカーズも置いてありましたが、
人だかりができていたので、手にも取らずに会場を去りました。

スーツコーナーはイザイアやベルヴェストが目に入りましたが、
セールコーナーのおばちゃんたちが非常に鬱陶しいので
値札すら見ていません。


お次は銀座松屋の男市へ。
インポート生地のスーツが比較的安価で、
チェルッティレベルでしたら30,000円から置いてあります。
こちらもおばちゃんたちの声がけが面倒なので、軽く見てすぐに出ました。

こちらは紳士靴は5階にコーナーがあるのでそちらに移動。
国産靴のラインナップは伊勢丹と似たり寄ったりですね。
売り場面積が圧倒的に狭いので、数は少ないですが。

インポート靴に関しては、
・グレンソン:35,000円
・ローク:20,000円
・ボリーニ:35,000円
こんな感じです。流石に伊勢丹よりは品揃えが落ちますね。

完全に暇な一日だったので、うまい具合に時間がつぶれました。
さみしい休日ですね(´・ω・`)

ナイツブリッジの帰還

先日修理に出したシェットランドフォックスのナイツブリッジが返ってきました。
今回は全体のクリーニングとヒールの交換です。

DSC03138 2

今度こそお手入れには細心の注意を払います(´・_・`)

DSC03139 2



台風18号

台風が近づいていますね。
接近に伴う雨で、出かけられずに暇を持て余しています(´・ω・`)

あまりにも暇なので、他の靴ブロガーさんたちの真似をして
下足入れの写真なんて撮ってみました。

フラッシュ無しVer
DSC03137 2

フラッシュ有りVer
DSC03136 2

現在のラインナップは、

●シェットランドフォックス:5足
●スコッチグレイン:3足
●ユニオンインペリアル:2足
●ジャランスリワヤ:1足
●メッカリエロ:1足
●スニーカー:2足

こんな感じです。

●グレンソン:4足
●ジョンストン&マーフィー:4足
その他諸々は実家に置いてきました。
下足入れが狭いので苦渋の決断です。

先日カビにやられたシェットランドとスコッチグレインについては、
2足とも修理に出しました。

スコッチグレインのオデッサIIはアウトソールの状態が酷かったのでオールソールへ。
シェットランドのナイツブリッジはクリーニングとヒールの交換のみお願いしました。

2足ともカビにやられたのがソール部分だけであったので、
どうなることやら。
ナイツブリッジは比較的ダメージも少なかったので、
恐らく大丈夫だとは思いますが。。。


今日は洗濯物も部屋干ししたし、久しぶりの靴磨きも終わったので
本当に暇で仕方ないですね(´・_・`)
部屋の掃除と家計簿入力でもしますか(´A`)

ケンジントンとアーバイン

DSC02946 2

先日靴を二足ダメにしてしまったので、
追加で二足買いに行きました。

今回買ったのは、シェットランドフォックスから

●ケンジントン:3013SF

●アーバイン:3064SF

上記二足を買いました。

DSC02947 2

DSC02948 2


ケンジントンのストレートチップは、
これで三色全制覇ですね。

アーバインは初体験です。

DSC02950 2

ヒドゥンチャネルに半カラスと、手間がかかっています。
革材はイタリアキエンティ社製カーフです。
DSC02949 2

ナイツブリッジ、オデッサIIの後継としてこの二足を選んだのは、

1.ケンジントンがイルチアからの革の供給が無くなり廃版となること

2.アノネイのベガノ・ボカルーと同格クラスの革を使用していること

等から選びました。
アーバインに関しては、ナイツブリッジと同じボカルーを使用している
アバディーンと悩みましたが、挑戦だと思い買ってみました。

ダメージを受けた二足の修復は引き続き行いますが、
取り急ぎラインナップに仲間を追加しました。

キエンティの靴は初めてなので、磨くのが楽しみです。


ケンジントンの廃版は残念でなりません。
リーガルコーポレーションの最高峰として君臨していた靴でしたね。
アッパーを変えて、9月中には再スタートするようです。

新たに追加されるブリストル共々期待したいと思います。


※タイトルが間違っていたので修正しましたm(__)m

ケンジントンとアバディーン→ケンジントンとアーバイン

2014.20:37
プロフィール

それでも僕は変態じゃない

Author:それでも僕は変態じゃない
趣味:一人旅・寺社仏閣巡り・音楽鑑賞(主に独墺クラシック)・ジョギング・靴磨き

何もない所ですが、どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。