スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オロビアンコのボディバッグ

DSC01646 2

給料日がきたので、早速今月の無駄遣いロードの開始です。
まずは、前々から欲しかったボディバッグです。
DSC01647 2

DSC01648 2

DSC01649 2

ちょっとした外出や、荷物の少ない日に役立ちそうです。
また、今後旅行などにも積極的に持っていきたいです。



また、オロビアンコを買ったことにより、手元にあるこのバッグの活用の機会が生まれました。
DSC01650 2

DSC01651 2

DSC01652 2


一泊二日くらいの簡単な旅行に行く時は、バーバリーに着替えなどを詰め込み、
オロビアンコに財布などの最低限の物を入れれば小旅行ができそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

BURBERRY BLACK LABEL(バーバリー・ブラックレーベル)のトレンチコート

DSC01641 2
軽井沢のアウトレットでの戦利品、バーバリーブラックレーベルのトレンチコートです。

DSC01642 2

シンプルなベージュのダブルです。
DSC01643 2

ライナーはこんな感じです。取り外しはできません。
DSC01644 2

DSC01645 2

真冬に着るには少々心もとないので、秋~冬の入口や、春先まででしょうか。
賛否両論あるブランドですが、せっかくなので記念に一着買ってみました。

これでトレンチコートが五着。そのうちベージュが四着(’・ω・)

・BURBERRY LONDON(バーバリーロンドン)
・BURBERRY BLACK LABEL(バーバリー・ブラックレーベル)
・EDIFICE(エディフィス)
・BLACKBARRETT by NEIL BARRETT(ブラックバレット バイ ニール・バレット)
がベージュで、
・COMME CA MEN(コムサメン)
がネイビーです。

中でもお気に入りはバーバリーロンドンで、英国製、コットンギャバジンのロング丈です。
数年前知人から譲り受けたものなのですが、ほとんど着なかったのか状態は非常に良好です。
生地も非常に重厚であり、綿素材にも関わらず、真冬でも使えます。

上記のエディフィスやコムサメンはサイズや生地の厚さから、完全にカジュアル用です。
なので、仕事にはブラックレーベルとブラックバレットで秋を乗り切り、
真冬にはロンドンのトレンチとポールスミスのチェスターコートで挑みたいと思います。

秋が待ち遠しいです(*´∀`*)

テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

夏の避暑地

DSC01599 2
花火大会翌日の朝は、清々しい・・・寒さで目が覚めました(’;ω;)

白樺湖の湖畔に宿を取ったので、起きてすぐ目の前には湖が広がっています。
流石に標高が高いだけあって、夏でも湿度が低く涼しいです(^-^)

DSC01600 2

DSC01603 2

DSC01604 2

風景のどこを切り取っても絵になりますね(*´∀`*)


さてさて、朝食を食べ、朝の散歩を済ませた後は、長門牧場へ向かいました。
DSC01627 2

DSC01628 2

こちらも直射日光さえ避ければ、とても涼しく過ごしやすいです。
写真を撮り忘れましたが、馬や牛もいました。
二頭いた馬のうち、片方はマイペースにぼーっとしていて、
もう一頭はアグレッシブにムシャムシャと草を食べていました(^-^)
草をちぎって差し出すと、こちらの手を噛まないようにモソモソと食べていました。

そして、牧場と言えばこれでしょう。
DSC01633 2

アイス!!!
濃厚でとても美味しかったです(*´∀`*)
毎週でも食べたいですねo(^-^)o


午後は帰り道がてらに、軽井沢のアウトレット「プリンスショッピングプラザ」へ行きました。
またまた写真を撮り忘れたのですが、広大な敷地に池や芝生が広がっています。
入っているブランドも中々多く、ラグジュアリー系のブランドも軒並み揃っていました。

残念なのが、SHIPS、TOMMOROW LANDを始め、スーツ系のアイテムが少なかったことでしょうか。
また、ここはBURBERRY(バーバリー)のアイテムが充実しています。

・BURBERRY(バーバリー)
・BURBERRY BLACK LABEL(バーバリーブラックレーベル)

が別々の建物に分かれています。
さらにバーバリーの方には、

・BURBERRY LONDON(バーバリーロンドン)
・BURBERRY BLUE LABEL(バーバリーブルーレーベル)
・BURBERRY KIDS(バーバリーキッズ)
・BURBERRY PRORSUM(バーバリープローサム)

など、ブランド内の様々なラインのアイテムがありました。
プローサムに関しては、流石にカットソーやパンツが数点あるのみでした。
ブルーレーベルは、カットソーが3,000円~くらいからありました。
また、ブルーレーベルのトレンチコートは22,000円くらいでした。

ロンドンに関しては木更津とあまり品揃えは変わりませんでした。
ネクタイなどはどでも1万円程度です。
スーツは40,000円くらいからです。

また、こちらのロンドンは木更津には無かったコート類が充実していました。
三陽商会製とはいえ、バーバリーロンドンの定番トレンチコートが73500円とは。。。
軽井沢恐るべし(’・ω・)
まあ、ロンドントレンチ自体、三陽商会製の中でもさらに上下があるので、一概には何とも言えませんがね。


さて、お隣のブラックレーベルです。
こちらも、基本的には木更津とはそれほど品揃えは変わらない気がします。
スーツ類も、31,500円からありました。
ちなみに、僕が以前木更津で買ったスーツもありました。
最近昔のFINE BOYSを読み返していたら、2010年のSS新作ページに載っていました。
二年も前の型だったんですね。

こちらもロンドンと同じく、コート類が充実していました。
以前の記事でも書きましたが、ここでトレンチコートを買いました。
定価の4割引で売っていました。
今月のカードの引き落としがあああ(’;ω;)(’;ω;)(’;ω;)


帰り道の高速道路で、雨も降っていなかったのに虹が見えました
DSC01640 2

とても充実したこの二日間を、虹が見送ってくれているようでした。
また来年も、その次の年も、何度でも何度でも行きたいです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

第64回諏訪湖祭湖上花火大会

DSC01545 2

今年の夏は、諏訪湖の花火大会に行ってきました。
花火大会としてはかなり有名だそうなのですが、
今までは機会がなく、一度も行ったことはありませんでした。

今回は偶然知人のツテでチケットが都合できたため、思い切って足を運んでみました。

DSC01546 2

チケットは場所が指定されているのですが、勇んで昼前に着いたため、まだガラガラでした。
ちなみにスタートは19:00(’・ω・)
あちこち動き回るのも疲れるので、シートをひいてのんびりすることにしました。
屋台がたくさん出ているので、食べながら待ちます。

肉巻きおにぎり
DSC01549 2

大阪焼
DSC01551 2

途中何度か雨に降られましたが、開始時刻には何とか空が見えてきました。

市長の挨拶とともに、第64回諏訪湖祭湖上花火大会開始です!!!
DSC01558 2

DSC01562 2

まず一発目の花火から、あまりの音と花火の大きさに驚きました。
爆発による衝撃波で爆風を肌に感じるほどでした。

DSC01564 2

DSC01569 2

そして終盤、目玉である「KISS OF FIRE」を初めて生で見ました。
DSC01590 2

花火を水面付近で爆発させているのでしょうか。
上半分が見え、下半分は湖面に写るという、大迫力の水上スターマインです。
左右両サイドで爆発していますが、段々僕たちの方へと近づいてきました。

最後はナイアガラで〆です
DSC01594 2


感想としては、「大迫力」「大感動」です(*´∀`*)
人生の中で、一度は見ておいて損はない花火であると言えるでしょう。
唯一の難点としては、交通網が非常に貧弱なので、
電車は何時間も大行列ですし、道路は大渋滞です。
僕は車で来たのですが、会場から40分のホテルに4時間かかりました。

確実に混雑を回避するには、KISS OF FIRE以前に会場を脱出する必要があるでしょう。
なんにせよ、是非一度ご覧あれ!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

匠オデッサII(H-9040)をオールソール

とうとう夏休みが終わってしまいました。
バタバタと動き回っていましたが、楽しい夏休みでした。
時間のある時にそれぞれ個別に書くことにします。

タイトルですが、スコッチグレインの匠オデッサ(H-9040)をオールソールに出しました。
もともとスコッチグレインのアウトソールのデザインが好みではありませんでした。
な行きつけのwaltzさんでリペアもやっているという話を伺ったので、
思い切って初めてのオールソールを試してみました。
完成は9/14とのことです。

内容は
・ヒドゥンチャネル
・半カラス
・ヒールに化粧釘
・トゥにビンテージスチール
・底材をスポンジ→コルクに変更
価格は21,000円くらいです。

首を長くして待っています。


あっ!、あと、夏休み中に軽井沢のアウトレットへ行きました!
衝動買いでバーバリーブラックレーベルのトレンチコートを買ってしましました。
後ほど写真等も載せます。

テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

兵どもが夢の跡

連続で書きます。

今日は気分転換に、ドライブを兼ねて木更津のアウトレットまで行きました。
お盆休みということもあって、アクアラインが端から端まで大渋滞でした。

今日はNEWYOKER(ニューヨーカー)でスーツ一着とネクタイを三本買いました。
DSC01537 2

DSC01538 2

DSC01536 2

四点合計で一万円ほどです。


さて、今回のタイトルですが、帰り道に東京ビッグサイトに寄って行きました。
お台場でイベントをやっている影響か、臨海副都心の出口の2km前からおよそ一時間渋滞でした。
肝心のビッグサイトですが、昨日までの賑わいが嘘のように人がいませんでした。
時々、昨日の参加者と思われる方とすれ違いました。
DSC01525 2

DSC01526 2

DSC01527 2

DSC01528 2

DSC01531 2

DSC01534 2

また来る機会があるかも知れませんね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コミックマーケットC82

行って参りました。
入場後まもなく凄まじい雨が降りましたが、数分で上がったようで何よりでした。
僕は結構汗をかくほうなので、一緒にかなりの塩分も流出したいたのでしょうか。
お昼御飯に食べたマックのポテトがとても美味しかったです(’;ω;)

買い物が終わった後は、お隣のお台場でガンダムを見て撤退しました。
DSC01519 2

こちらもこちらで、家族連れを中心に大変賑わっておりました。
帰りのゆりかもめはさながら通勤ラッシュ(’・ω・)

その後友人と秋葉原でファミレス→ゲーセン→夕食と流れて、帰宅しました。
早いところ知人にお遣いの戦利品を届けたいです(’;ω;)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

夏休み開始!

本日8/11(土)~8/16(金)まで夏休みを頂きました。
初日の朝は、秋葉原のカラオケで目が覚めました(’・ω・)
今日から休みなのが嬉しくて、大学時代の友人と飲んでいたら、
当然のように終電も消滅し、日付変更後にカラオケへ・・・

そのまま家に帰って寝て過ごすのも勿体ないので、軽く買い物をしてきました。
DSC01511 2

フレッドペリーのポロシャツです。
街中で石を投げれば当たるレベルの定番品ですね。


余談ですが、最近スコッチグレインの匠オデッサのオールソールを考えています。
DSC01512 2

もともとスコッチグレインのソールはデザインが好みではありませんでした。
なので、この靴は雨上がりの道や、鎌倉の山道など、様々な苛酷な環境下において、
僕にいじめられ続けてきました。
買って一年ちょっとでこんな感じになりました。
DSC01513 2

DSC01514 2

プランとしては、
◆ヒドゥンチャネル
◆半カラス
◆底材をスポンジ→コルクに変更
こんな感じで、なんちゃって高級靴にしようかと画策中(’・ω・)
見積もりとしては、16,000円、納期は一ヶ月くらいみたいです。
秋頃を予定しております。


さて、明日は去年も行ったコミックマーケットに行きます。
僕自身は旅行系の本だとかを買ってフラフラするつもりです。
東海道を乗り合いバスで縦断するという本が気になっております。

また今回、知人から三か所ほどでの買い物を頼まれているんですが、
男の子と男の子が非常に仲良くする類の本なんですよね(’;ω;)
僕に売ってもらえるんでしょうか('A`)

明日は↑のフレペのポロシャツに、ブラックバレットのデニム、匠オデッサで行きます。
流石に今年はスーツでは行きません(笑)
見かけた方は、見なかったふりをして通り過ぎて下さい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

マーラー交響曲第9番

何やら小包が・・・
明けてみると、CDが三枚。
DSC01509 2

マーラーの交響曲第9番です。
久しぶりにクラシックが聴きたくなって、HMVを覗いてみると、マルチバイ開催中でした。
なんと、三枚で3,500円ほどです。
世界的な名演がこんな安価で聞けてしまうというのは、嬉しいやら寂しいやら・・・

1.カラヤン/ベルリンフィル(1982-LIVE)
カラヤン晩年のライブ演奏です。
1979にも同楽団との演奏を残していますが、世間的にはこちらの方が人気は高いですね。
感想としては、カラヤンらしらの限界まで行ったがゆえに、カラヤンらしさを超えている感があります。
カラヤンの創り出す完璧主義的な音楽が、ライブならではの熱を帯びています。
第4楽章は、どこか背筋に寒気を感じるほどに、惹き込まれてしまいます。
カラヤンの完璧主義が、良い意味で大成功した名演だと思います。

2.バーンスタイン/ベルリンフィル(1979-LIVE)
ご存知、バーンスタインが生涯でただ一度(実際は二度)ベルリンフィルを振った演奏です。
バーンスタインらしい燃え上がるような演奏で、限界までベルリンフィルを振りまわしています。
第1楽章などは、それが最高にマッチしているような気がします。
ですが、肝心の第4楽章では、リハ不足なのか振り回しすぎたのか、所々演奏に破綻が見られます。
そして、ここ一番の見せ場で、トロンボーンが完全に抜け落ちてしまっている個所もありました。
ある意味、ライブならではの醍醐味とも言えるかもしれませんね。
これ自体も大変な名演ですが、僕はコンセツトヘボウとの演奏に軍配を上げます。

3.ショルティ/ロンドン交響楽団(1967)
CSOとの演奏はまだ未聴ですが、先にこちらを買ってみました。
いかにもショルティらしいパワフルな演奏です。
低音がゴリゴリで、ティンパニーも凄まじい勢いで叩いています。
流石のロンドン響で、ショルティの指揮にしっかりと応えています。
大多数の人がマーラー9番に期待する音ではないでしょうが、
間違いなく大多数がショルティに期待する音ではありと思います。
マーラー9番は通しで聞くと結構つかれてしまうことが多いので、
そんな時には頭をからっぽにして、この演奏を聴きたいと思います。


ちなみに、僕の現時点でのトップスリーには、ジュリーニ/CSOなんかが入ります。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

夢の国(島)

十年以上行く機会のなかったディズニーランドへ行くことになりました。
DSC01406 2
平日だけあって、予想よりは空いていました。

DSC01417 2
ちなみに僕は絶叫系は苦手です。
スプラッシュマウンテンすら怖くて仕方ないです。

DSC01419 2

にゃ~ん
DSC01420 2

昼食
DSC01421 2

シンデレラ城
DSC01433 2

夕食はブルーバイユー・レストラン(BlueBayou)という所で食べました
DSC01438 2

DSC01439 2

DSC01440 2

カリブの海賊と隣り合っていて、静かで雰囲気のいい場所でした。
たま~に天井に流れ星が見えます。

ラストはパレードで〆
DSC01460 2

大人になってから来ても楽しめますね。
また、園内のスタッフのサービスがとても行き届いていて、見習うべきところもあります。
勉強になりました。

またいつか行きたいです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

それでも僕は変態じゃない

Author:それでも僕は変態じゃない
趣味:一人旅・寺社仏閣巡り・音楽鑑賞(主に独墺クラシック)・ジョギング・靴磨き

何もない所ですが、どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。