スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険加入

今日は生命保険の契約をしてきました。
詳細は書きませんが、もういい年になってきたので
今のうちに入っておきました。

将来の貯蓄的な意味合いを持たせているので、
年金代わりだと思って積み立てます(´・ω・`)

丸一日フラフラ歩き回っていたので、
今日の一日の流れを書いてみます。

8:30
起床

9:00
洗濯

9:30~10:30
10kmジョギング

12:30~13:30
生命保険契約締結

14:00~15:00
歯医者

15:30~16:30
丸の内散策
シェットランドフォックス日比谷店

17:00~17:30
神田神保町ミマツ靴店
ケンジントン用にヨーロピアンディプロマットのシューツリー購入。
ケンジントン8に対して、ディップロマット41でぴったりです。

18:00~19:00
伊勢丹新宿メンズ館
ユニバーサルランゲージ新宿店

20:00
帰宅


無駄に動き回っていますね(;´Д`)
せっかくなので、今日見てきたものについていくつか書きます。

●ケンジントンⅡ( 011F~014F SF)
日比谷店では、他の店舗に先駆けて置いてありました。
価格はⅠより更に値上げし、66,960円です。

変更点は、アッパーがイルチアのラディカからタンナー名未公開の
イタリアンレザーになっていること。
ヒールカップがより小さく、甲高もより低くなっていること等が挙げられます。

タンナーは企業秘密とのことで教えてもらえませんでした。
木型はより洗練されているようでしたが、
価格が7,000円近く値上げされている上に、
タンナーがわからないので、最初は様子見します。
この価格帯だと、海外の靴が射程圏に入ってしまうので、
リーガルも正念場ですね。。。


●シェットランドフォックス伊勢丹別注品(525SF・526SF)
伊勢丹メンズ館のB1Fで見かけました。
木型はインバネスがベースで、アッパーはブリストルレザーです。
ブリストルレザーもケンジントン同様タンナー名が明かされておりませんが、
ラディカのようなムラ感が特徴的です。

気になるお値段は45,150円です。
ブリストルが定価52,500円であることを考えれば、
人気の高いインバネスの木型を使っていることも踏まえ、
大変お買い得な商品である気がします。

ラインナップは以下の通りです。
プレーントウ (ブラック・ワイン):525SF
ストレートチップ (ブラック・ブラウン・ワイン):526SF


●ユニバーサルランゲージ
久しぶりに寄ってみましたが、いつの間にかセレクトのラインナップが変わっていました。
今までは置いていなかったチャーチやチーニーの靴や、
ブリューワーのネクタイなどが置いてあります。
セレクトショップらしさが見え隠れしていますね。
スーツスタイルのトータルコーディネートがワンランクアップできそうです。


ホントはもっと色々動き回っているのですが、
大したことはしていないので割愛します。
今日の一大イベントは生命保険加入でしょうか。
長い人生、健康に気を付けながら頑張っていきます(´・ω・`)
スポンサーサイト

ケンジントンとアーバイン

DSC02946 2

先日靴を二足ダメにしてしまったので、
追加で二足買いに行きました。

今回買ったのは、シェットランドフォックスから

●ケンジントン:3013SF

●アーバイン:3064SF

上記二足を買いました。

DSC02947 2

DSC02948 2


ケンジントンのストレートチップは、
これで三色全制覇ですね。

アーバインは初体験です。

DSC02950 2

ヒドゥンチャネルに半カラスと、手間がかかっています。
革材はイタリアキエンティ社製カーフです。
DSC02949 2

ナイツブリッジ、オデッサIIの後継としてこの二足を選んだのは、

1.ケンジントンがイルチアからの革の供給が無くなり廃版となること

2.アノネイのベガノ・ボカルーと同格クラスの革を使用していること

等から選びました。
アーバインに関しては、ナイツブリッジと同じボカルーを使用している
アバディーンと悩みましたが、挑戦だと思い買ってみました。

ダメージを受けた二足の修復は引き続き行いますが、
取り急ぎラインナップに仲間を追加しました。

キエンティの靴は初めてなので、磨くのが楽しみです。


ケンジントンの廃版は残念でなりません。
リーガルコーポレーションの最高峰として君臨していた靴でしたね。
アッパーを変えて、9月中には再スタートするようです。

新たに追加されるブリストル共々期待したいと思います。


※タイトルが間違っていたので修正しましたm(__)m

ケンジントンとアバディーン→ケンジントンとアーバイン

2014.20:37

愛靴の臨終(閲覧ご注意下さい)

引っ越して約一か月半が経った今日この頃。
僕の愛靴である、

●スコッチグレインのオデッサⅡ:920BL

●シェットランドフォックスのナイツブリッジ:3016SF

の二足がまとめてご臨終致しました。
原因はカビです。

引っ越す前は実家だったこともあり、
下足入れ内の湿度管理や普段の陰干しも完璧に行っていました。

しかし、引っ越して新しい下足入れになってからは、
まずもってして除湿剤が一切無い。
風通しが悪いため湿気が溜まりやすい。

加えて、ここ何週間も雨が続いていた中で上記二足を使用した挙句、
碌に手入れもせずに下足入れに放り込んでおりました。

その結果が以下の通りです。


カビ画像につき、閲覧の際は十分ご注意下さい。




















(画像は布で軽くカビを落としています)
DSC02914 2

DSC02913 2




カビについて簡単に調べてみたところ、
カビには二種類あるそうです。

1.緑色のカビ

2.黒いカビ

緑ならまだ手の施し様もあるようですが、
ご覧のとおり黒いカビまで発生しております。


悪あがきでモゥブレィのモールドクリーナーを試してみますが、
恐らく復活は難しいでしょう。

DSC02919 2

DSC02920 2


普段このブログをご覧頂いているような諸先輩方にしてみれは
初歩中の初歩で釈迦に説法の感もありますが、
是非カビにはご注意下さい。


二足とも約三年の付き合いになります。
僕が靴にのめり込むきっかけになった靴でもあり、
前の会社の辛かった時や今回の転職など、
常に一緒に乗り越えてきた靴でした。

使用頻度も一番多かった二足なので、
正直かなりへこんでいます。

二度とこんなことが起こらないように徹底したいと思います。
プロフィール

それでも僕は変態じゃない

Author:それでも僕は変態じゃない
趣味:一人旅・寺社仏閣巡り・音楽鑑賞(主に独墺クラシック)・ジョギング・靴磨き

何もない所ですが、どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。